南米旅を目覚めさせた180 SOUTH

以前イタリアンレストランのボスのパーティがあった時に、
同じスタッフのイギリス人のアンナと仲良くなった。

アンナは50リットルのバックパックのみで
ここ3〜4年いろんな国を一人で周り、
故郷のイギリスには帰らず、現在オーストラリアに滞在している。

外国人の女の子のバックパッカーで
一人旅をしている人にあまり出会った事がないので(ほとんどカップルか友達)
かなり引きつけられた。

アンナはここに来る前、NZで生活をしていて、その前は南米を3ヶ月ほど旅していたという。
ガラパゴス諸島やウユニ塩湖など、彼女の旅話は私にとってもかなりそそられた。

話の流れから人生相談と恋愛相談へと変わり、

私”いろんな国の人と出会ってちょっと恐れてきちゃってるんだよね〜”
というような話題から、人との出会いの内容になり

“何事にも恐れちゃだめよ、もっと積極的にいかなくちゃ。
私はイングリッシュスピーカーだけど、
言葉が通じない国に行ってもジェスチャーなりなんなりやっていける自信があるっ!”
という、確信的に言い張った彼女はかっこ良かった。

恋愛に対しても
“NZでマオリ(原住民)と良い感じになったけど、求めすぎちゃだめ。
その恋を決められた期間でいかに楽しむかが大切”
というような旅人らしい恋愛方法にインプレッションを受けました。

そんなアンナや他の旅人の話を聞き、ますます南米を旅をしたくなってきちゃいました。

これは最近友達が観に行っていて影響を受けた(私は残念ながらまだ観れてない)、
The North FaceとPatagoniaの創始者の南米を旅したドキュメンタリー。
http://www.180south.jp

サイト内のAbout Movieに書かれていた印象に残った言葉↓

“知らないところへ行ってみたい”という強い気持ちが旅の本質ではないだろうか。
目的よりも過程が重要で、困難に見舞われても多くの発見や感動をもたらしてくれる旅こそが真の冒険。

私の旅の目的もこれに近くて、読んでいて鳥肌が立った。

ちなみに彼らはサーフィンと登山を愛してたらしいけど、
私はスノーボードと登山を愛しています♪
サーフィンはしょっぱい海水を飲んじゃうのがネックでw、
スケボーはスネが青くなるしw、、やっぱりスノーボード。

で話は戻り、早く日本でこのドキュメンタリーが観たい!

この前、南米に少しだけまつわるグッズを
遠隔操作で日本のネットショッピングサイトで購入し
鎌倉の兄の家に送って、昨日届いたようなので写真を送って貰って妄想中。。

The North FaceのTELLUS 42 レディース用バックパックと
(Solo Tourlist の黒の45l持ってるけど紫とこのデザインに惚れて購入)

 

早くこれを持って旅に出たい!
残すところ私の北オーストラリアでの生活も一ヶ月半。

一緒に働いてる旅するヨーロッパ人達も、ほとんど今月で辞めて他の国へと旅に出るよう。

オーストラリアの観光は私にあまり合わなくて
今は働いて貯金にはげんでいます(お休みの今日は疲れきって外に出る気力がない)

お次のデスティネーションは日本、そしてバリ島(クアラルンプール経由)です。
楽しみっ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

www.000webhost.com