無料でホームページを運営する方法

p1 2
今私のウェブサイトは、このブログともう一つのポートフォリオウェブサイトがあるのですが、両方とも無料で運営しています。

 

ウェブサイト(ホームページ)はドメインホストの2つで成り立っているのですが、

だいたいどこの会社も月々か毎年費用がかかります。

というわけで、ブログを始めたいけどまずは手慣らしに、

もしくはお金をかけずにウェブサイト(ホームページ)を作りたいという方にオススメ。

 

無料ドメイン・ホスト・写真アップロードサイト

下記のA〜Cが無料でセットアップするリスト。普段のセットアップにはCの無料写真アップロードは関係ないのですが、今回のBの無料ホストにはサイズ制限があるため、サイズ節約のためにCのアップロードサイトを使います。

 

A. 無料ドメイン:  Freenom

B. 無料ホスト: 000 Web host

C. 無料の写真アップロード: Flickr (WordPressなどを使う場合)

 

 

A. 無料ドメインの取得方法

  1. まずは Freenomで新しくサインイン
  2. Services > 登録(Register a New Domain) から自分の好きなドメイン名を入力。
    無料ドメインの対象になるのは ” .tk .ml .ga .cf .gq” のみになります。
    .comなどの通常ドメインの方はそのまま下のドメインで通常購入になります。
  3. 流れにそって無料手続き
  4. Services > My Domains > Manage Domainをクリック
    (日本語を選択しても途中から英語になる)
  5. Management Tools > Nameservers をクリックし、Bの000 Web Hostのネームサーバーをそれぞれ入力
    ns01.000webhost.com
    ns02.000webhost.com

 

B. 無料ホストの設定

ホストはどの会社でもいいのですが、中々無料でホストしてくれるところは少ないです。その中でも000 web hostは1GBまで無料でホストしてくれるので、ホームページ(Webサイト)作成ビギナーや節約にもっとこいのサイトです。

  1. 000 Web Hostのページに行き、指示に従って会員登録。
  2. Build websiteからAで登録したドメインを入力し呼び込む
  3. AのドメインとBのホストが連結するまで数時間〜1日ほど待つ
  4. 実際のドメインを入力しサイトが開けば完了!

ホストの無料のリミットは1GBまでなので容量をコントロールしなければなりません。

HTMLやCSSで小さなウェブサイトを作りたい時はそこまで大きくはならないのだけど、Wordpressでブログを作りたいという場合などは写真のアップロードで結構な容量がかかるので次のCでの写真を別でアップロードするのがオススメ。

Web hosting

 

C.  写真アップロードをFlickrで

WordPress(以下WP)などでブログをしたい場合の応用編。WPのセットアップの仕方は割愛して、セットアップ後の写真の投稿の仕方を説明。ちなみに本来の写真のアップロードはWPのメディアページなどから普通にアップロードできます。

このFlickrを使う方法はホスト側に容量をくわせないためのやり方。

  1. Flickrで指示に沿って会員登録する。
  2. クラウドマークのアイコンから写真をアップロードし、指示に沿ってアップロード。そして矢印アイコンをクリックして埋め込みコードへ
    sc2
  3. Embedをクリックし写真のコードをコピーするsc3
  4. コードをWPの投稿の編集ページにあるテキストにペースト

 

アイキャッチ画像(トップ画像)もFlickrの画像を添付したい場合

Feautured Image from URLというプラグインをWP内でダウンロードし、Flickrの埋め込みリンクから以下の部分をコピーし

https://farm1.staticflickr.com/950/40243078830_624883d24e_z.jpg

指定するリンクに貼り付ける

 

まとめ

ちょっと複雑なように見えますが、一回なれるとそこまで時間もかからず、何より無料で運営してるので気がむくままに更新ができますw

趣味から始めてみるWordpressビギナーの方、ぜひやってみて下さい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

www.000webhost.com