検証: B級 Made in Chinaの良い点・良くない点

最近、Ali ExpressというAlibabaが運営する中国製の商品のオンラインショッピングにハマっていて、ここで買って良かったと思うものと、あー失敗したというものがいろいろあったのでまとめてみました。

まずは

Ali Expressの良いところ

なんと言っても良いところは商品の安さ。お店で売っているものが800円だとすると、Ali Expressでは100円といった具合の安さのバランスが多いと思います。

 

そして商品数が多いところ。Made in Chinaのいろんな出品者が出品しているので検索するといろいろな商品がヒットし、しかも安い順や送料無料などがフィルターに掛けられるので検索しやすいと思います。

 

あとは送料無料でもトラッキングされていることが多いので、今商品がどこにあるかなどもオンラインでチェックできます。

 

Ali Expressの良くないところ

良くないところは商品が届くまでの期間の長さ。早い時では2週間、長ければ2ヶ月という、商品やタイミングによってまちまち。オンラインで見ていると、どうやら中国を発ってから到着国に着くまで時間がかかるようです。たぶん商品の検品に物凄く時間が経っているのかと思う。

 

もう一つはクオリティの低さ。いくら日本のMade in Chinaの商品と比べても質は低いと思います。聞いた話では、Made in Chinaの商品でもランクがあり、日本に行く中国製の商品はランクAという質の良い物が選ばれているそうです。なのでAli Expressではランクの低い中国製品が選ばれているのだと思います。

 

良くない時は返品や返金も可能なのは良いところ

そんなAli Expressでもバイヤープロテクションというのがあり、質の悪いものや壊れているもの、そして商品に満足しなかった場合でも返品や返金が気軽にできるので満足しています。実際、私の購入したもののうち2点は、商品のオーダーページから証拠写真や動画をアップロードして説明して、商品を返さないまま全額返金されました。

 

 

B級中国製でオススメなもの・オススメしないもの

いろいろ購入してみて、買っていいものと良くないものがあるなぁと感じました。

 

オススメなもの

スマホケースや細かい電子部品など

樹脂を使ったスマホケースやSDカードなどの細かいパーツは特に問題ありませんでした。やっぱりお店で買うより安いので、安く買って長く待つかいがあります。

(↓イヤフォンジャックの変換コードとHDMI変換コード)P7195790

(↓ スマホケースの樹脂。150円で割と満足なクオリティ)
P7195799

 

オススメしないもの

電子器具

これは商品によって異なりますが、私の場合Water Heater (水を沸かすケトル)を購入してコードの樹脂がちゃんとしておらず、すぐに割れ目ができました。

(↓ウォーターヒーターの接続部)
P7195791

 

裁縫されたもの

ミシンを使って縫われたものは縫い目が粗いことが多いです。しかもオンライン上では縫い目まで見ることができないので、商品が届いて初めて縫い目が見えるという一か八かの選択。

(↓ドライバッグの内側のスティッチの荒さとシームレステープ)P7195795

P7195800

 

 

A級中国製商品との比較

勝手にA級と付けましたが、一般に売られているクオリティの高いMade in Chinaの商品と縫製の質を比べてみました。

 

A級のドライバッグ

さきほどのB級のドライバッグをオーダーした後にニュージーランドのK Martというお店で見つけてしまったドライバッグ。変換すると同じ料金だったのに、こちらの方が質が良かったのです。内側の縫製では縫い目はなく、シームレステープも綺麗に仕上がっています。

(↓ドライバッグの内側のシームレステープ)P7205804

 

A級のレインジャケット

日本で買ったThe North Faceのレインジャケット。縫い目などは見えず、もはやシームレステープというのも分からないくらい馴染んだ仕上がりになっています。

(↓ レインジャケットの内側のシームレステープ)
P7205807

 

まとめ

今回の購入で、いかに中国製の商品は物によって違いがあるんだなというのに気づかされました。これから縫製のある商品に関しては念入りにチェックした方が良さそうです。

あわせて読みたい

www.000webhost.com