コスパ最強なリードディフューザーを手作りしてみた

aroma3
この間リードディフューザーを購入してみました。リードディフューザー(Reed Diffuser)とは竹串みたいな棒に刺さった最近流行りの芳香剤のこと。
インテリア雑貨なのに香水並みなお値段で$45(約4000円)もしたのです。
しかも液がなくなったらまた新しいものを購入しなくてはいけないではないか。

というわけで自分で作れないかと調べ試した結果、身近なキッチン用品で応用できたのでHow toをご説明。

 

基礎編

準備するもの

  • お好きなエッセンシャルオイル 10滴以上 (あとはお好みで追加)
  • 無水エタノール または ウォッカなどのアルコール1omlほど (オイルと馴染ませる用)
  • 竹串 5〜6本
  • オシャレなボトル

 

作り方

  1. 竹串の尖った先端を切る(見た目重視を考え)
  2. ボトルにエッセンシャルオイルを入れ、無水エタノールもしくはウォッカを加えエッセンシャルオイルを馴染ませる
  3. 水を適当に加え、竹串を刺し完成

 

ポイント

  • 無水エタノールなどのアルコール類はエッセンシャルオイルを混ぜ合わせるものなので水を先に入れないこと
  • 海外在住者は残念ながら無水エタノールを入手するのが難しい場合が多いので、リカーショップでウォッカや、アルコールジェルなどで対処

aroma2

まぁ説明するほどもないほどの簡単な作り。一般的なリードディフューザーがなぜ4、5千円以上するのかは液体自体が香水レベルだからということでしょうか。

応用編

エッセンシャルオイルから自分で作りたいという方編。作り方は以前の記事を参考に。

レモンの皮で手作りのダニよけスプレーを作ってみた (海外在住編)

↑実はダニよけスプレーとして作ったものがエッセンシャルオイルだったという結果。

私はレモンピールオレンジピールのエッセンシャルオイルを作りました。

 

お好みでバニラエッセンスを加えてもGood。柑橘系とバニラの香りがマッチしています。

aroma1

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

www.000webhost.com