花瓶のお花を長持ちさせる方法

DSC_0061
割と当たり前にしていたことなので気付かなかったのですが、この間買った花が2週間経ってもピンピンしているのを見た友人が、”この花すごい長持ちするよね”と言って、このやり方は知らない人もいるのではないかと思うのでご紹介。

 

お花を長持ちさせるやり方

  1. 花束が水に浸かる部分に葉っぱが付いている場合はその部分の葉を取る
  2. 茎を水につけ、花瓶の高さより長めに設定し、茎を斜めに切る(のちのち短くなるため)
  3. 花瓶に入れ、飾る
  4. 毎日 or 2〜3日に一回水を変える
  5. 3〜4日おきに、茎を水に浸け2〜3cmほど切る

DSC_0062

この5のたまに茎を切ることがポイントです。お花屋さんではどこでもやる手法ですが、割と知らない人もいるのではないでしょうか?

 

まとめ

というわけで私の今回買ったお花は2.5週間経った今でも元気です。これに栄養剤も追加したらもうちょっと長持ちするかもしれません。買ったお花は放置しないで茎を切って新鮮な水を吸わせてあげましょう。

あわせて読みたい

www.000webhost.com